products

DISE製品

ホーム > DISE製品 > 動作環境・機能一覧

動作環境・機能一覧

動作環境

必要システム環境

  • Microsoft Windows XP Home/Professional SP3 (32bit)
  • DirectX 9及びVMR9をサポートする、ビデオメモリ128MB以上のグラフィックカード又はチップセット(グラフィック内蔵)
  • インテル Pentium 4 又は類似するプロセッサー
  • 512MB以上のメインメモリ
  • 200MB以上の空き容量のあるハードディスク

推奨システム環境

  • 産業用PC
  • Microsoft Windows 7 又は Windows Embedded Standard 7
  • 2GB以上のビデオメモリを搭載する、ゼロノイズ・ファンレス設計のATI 又は NVIDIAグラフィックカード (PCI Express)
  • インテル Core i7 又は類似する複数コアのプロセッサー
  • 4GBのメインメモリ
  • 4GB以上の空き容量のあるハードディスク

機能一覧

全般

機能名称 DISE
Professional
DISE Enterprise 機能概要
DISE Discover機能 LAN上に存在するプレーヤーを自動的に検出し、コンテンツの配信やリモート操作が可能です。
セットアップウィザード インストール環境にあわせた設定変更を自動的に実行するセットアップウィザードが付属しています。
マルチキャストメッセージの送信及び受信 ネットワーク経由でマルチキャストメッセージを受信したり、任意のタイミングで送信することができます。
複数台プレーヤー/エディタ対応 ライセンスを追加することで、システムに必要な数のプレーヤーやエディタをいつでも追加できます。
上位パッケージへの変更 - ライセンスの変更・追加により、ご使用中のシステムを、後から上位のパッケージへと変更することができます。
テクニカルサポートサービス ご購入後1年間、テクニカルサポートサービスをご利用いただけます。2年目以降は有償となります。
アップグレードサービス 後継バージョンへご優待価格にてメジャーバージョンアップが可能です。

コンテンツ編集機能

機能名称 DISE Professional DISE Enterprise 機能概要
エディタのワークスペースカスタマイズ エディタのユーザーインターフェースを自由にカスタムできます。
QRコード自動生成機能 URLを入力するだけで、自動的にQRコードを生成します。
ビデオファイルエクスポート機能 コンテンツをWindows Media Video形式のビデオファイルへエクスポートします。
ZIPアーカイブエクスポート機能 コンテンツと関連ファイル一式をZIPアーカイブへエクスポートします。
図形描画機能 簡単な図形を描画することができます。
ピクセルシェーダーエフェクト オブジェクトに様々なエフェクトをかけて外観をアレンジすることができます。
3Dエフェクト オブジェクトの座標をXYZの3点で指定することができます。
ムーブメント機能 オブジェクトに移動・回転・ズームの動きを設定することができます。パラメーターを調整することで複雑な動きを設定することも可能です。
トランジション機能 シーンやオブジェクトの表示又は終了時に、フェード等の切り替え効果を指定することができます。
テロップ作成機能 静止テキストや、スクロールするテキストを自由に作成できます。フォントや文字サイズ・色なども自由に設定可能です。
プリセット保存機能 エフェクトを設定したオブジェクトや、独自に設定したエフェクトをプリセットとして保存し、いつでも呼び出すことができます。
モーションパス機能 描いた軌跡に合わせて自由にオブジェクトを動かすことができます。
オブジェクトの合成機能 異なる種類のオブジェクトを合成して様々な外観を生成します。
オブジェクトのグループ化 複数のオブジェクトを1つにグループ化することができます。
透明度の設定 あらゆるオブジェクトに透明度を設定することができます。
ドロップシャドウ効果 あらゆるオブジェクトにドロップシャドウ(影)効果を設定することができます。
マッピング機能 オブジェクトのマッピングルールを指定することができます。
パワーポイントスライドのインポート PPT形式のパワーポイントスライドを画像としてインポートすることができます。
リアルタイム時計表示 実時間のデジタル・アナログ時計を表示することができます。またオブジェクトに時計の針の動きを指定することも可能です。
プレビュー再生 作成したコンテンツをノンレンダリングで即座にプレビューできます。
レイヤー機能 異なる種類のファイルを1画面に制限なく重ねることができます。
Twitter/facebook API Twitterのフォロワー人数やfacebookの「いいね」の数を表示するAPIが標準で実装されています。
RSS表示機能 RSS形式のデータを読み込み、自動的にテキストとして表示することができます。
テクスチャ生成機能 雲やレンガなどのテクスチャを生成することができます。
グラデーションオーバーレイ あらゆるオブジェクトにグラデーションを重ねることができます。
マルチスクリーンキャンパス マルチスクリーン用のコンテンツを、1つのキャンパス上で制作することができます。

配信機能

機能名称 DISE Professional DISE Enterprise 機能概要
LAN経由の配信 Windows標準のファイル共有機能を使用してコンテンツを配信します。
インターネット経由の配信 外部のFTPサーバーを利用してコンテンツを配信します。
スケジューリング機能 日付や時間によるスケジュール、ファイルの状態などを条件とした様々なスケジュールを設定可能です。
マルチコンテンツレイヤー 独立したコンテンツ(Diseムービー)の表示位置やサイズを指定し、レイヤー状に重ねて再生します。
グループ配信 プレーヤーをグループ化し、グループごとにプレイリストやスケジュールを設定可能です。
自動配信機能 アプリケーション起動時に自動的に配信をおこないます。Windowsのタスクと組み合わせることで予約配信が可能です。

再生機能

機能名称 DISE Professional DISE Enterprise 機能概要
動的データの処理 自動的に更新されるコンテンツをリアルタイムで表示可能です。Twitterやfacebookをはじめとした各種Webサービスにも対応しています。
リアルタイムレンダリング 使用するコンテンツの品質を一切落とさずに、リアルタイムでレンダリングをおこないながらコンテンツを再生します。
出力解像度の変更 出力解像度を自由に変更可能です。変更可能な範囲は使用するグラフィックアダプタにより異なります。
ストリーミング受信 ストリーミング映像を受信し、再生することができます。
キャプチャーデバイス入力 キャプチャーボードから入力された映像を、出力することができます。
再生コンテンツのリモート操作 再生中のコンテンツをリモートから操作できます。
NoBorders機能 マルチスクリーンコンテンツを、複数のプレーヤーを使用して同期再生することができます。
タイムサーバー時刻同期 任意のタイムサーバーへと自動的に接続して、PCの時刻を同期します。
BGMの再生・制御 コンテンツに干渉しないBGMを再生することができます。

管理・運用機能

機能名称 DISE Professional DISE Enterprise 機能概要
ログ出力 システムログを出力することができます。
マルチユーザーロック機能 複数ユーザーによるアプリケーションの同時使用を抑制することができます。
コンテンツ承認システム   コンテンツに承認フローを設定し、承認済みのコンテンツを適切な権限を持つユーザーだけが配信可能となるシステムです。
ハードウェアのリモート制御   プレーヤーPCやスクリーンの電源操作をリモートから手動又はスケジュールにより制御できます。
再生ログの統計   再生回数や、再生日時に関するログを統計し、いつでも参照・出力できます。
システムログの統計   システムログを自動的にデータベースに保存。いつでも参照・出力できます。
ユーザー管理機能   アプリケーションを使用するユーザーを管理し、ユーザーにロールを指定することができます。

システム監視機能

機能名称 DISE Professional DISE Enterprise 機能概要
プレーヤーのモニタリング プレーヤーの状態をリモートから監視できます。
Eメールアラート   プレーヤーにエラーが発生した時、自動的にEメールで通知します。
  • これらの機能は、DISE製品の機能の一部です。DISEツールやアドオン、サードパーティ製のアプリケーション等を使用することで、システム・機能の拡張が可能です。
  • これらの機能は、ソフトウェアアップデート並びにバージョンアップによって、予告なしに追加・変更・削除される場合があります。