information

お知らせ

ホーム > お知らせ > DISE Cloud Serviceを開始いたしました

DISE Cloud Serviceを開始いたしました

[Updated:2016.10.04]

2016年9月1日に、クラウド対応のDISE製品「DISE Server v2.16」をリリースいたしました。
本製品のリリースに伴い、クラウド型デジタルサイネージサービス「DISE Cloud Service」のご紹介ページを公開いたしました。

DISE Cloud Serviceの概要

DISEは、デジタルサイネージ業界で長年の実績を誇るスウェーデンの DISE International ABにより開発され、常に進化を続けているデジタルサイネージプラットフォーム製品で、
大規模ネットワークからスタンドアローンのサイネージまで、世界各国で導入されています。

今回のクラウド対応製品のリリースにより、高性能・高品質で安定的なDISEシステムを、
一般的なインターネット環境からWebブラウザ経由で簡単にご利用いただくことが可能となりました。

DISE Cloud Serviceのシステムイメージ

DISE Cloud Serviceのシステムイメージ

DISE Cloud Serviceは、ご利用期間中のサービス利用料だけでDISEシステムをご利用可能な、
サブスクリプションライセンスでのご提供となります。
※DISE Cloud Serviceは、株式会社ファン・ファクトリーが管理・運営・販売いたします。

本リリースに関する各種お問い合わせは、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。